クラウドソーシング「ランサーズ」  

皆様、こんにちは!

とっとこランサーです(´∀`*)

今日も暑いですね~!
 
こんな日はかき氷でもモシャモシャしたい気分です☆

今日のブログのタイトルはランサーズを使ってみた感想というタイトルにしてみました(*´∀`*)


5月の24日ぐらいから依頼を受け始めたので、ちょうど一ヶ月くらいでしょうか?

合計の受注金額が10万円を超えました!((((;゚Д゚))))

ランサーズにトライしなかったら、ランサーズの事を知らなかったら、と思うとこの報酬金額は無かったということです(´∀`*)

様々なサイトでランサーズの情報はありますが、実際に使ってみてどうなの?という事実をこのブログではつらつらと取り上げていってます(;´∀`)

ランサーズの登録自体は無料なので、登録しておいても損はないと思います☆

さて、前回触れた依頼受注方法について。

個人的にタスク案件は単価が安いため、自分が使った労力と時間に見合ってこないと思っています。

そもそもタイピングが遅いと小遣いにすらならないです汗

タイピングスピードに自信がある方にオススメです。

単価を求めるならプロジェクト案件ですね☆

プロジェクト案件はまずランサーが提案をして、その提案の中からランサーを選出します。

よくプロジェクト案件は当選しにくい、とか様々なサイトに書かれてあったりしますが、実は、当選者が複数の案件があるんです。

その場合、提案をしてから別依頼として、クライアントから直接依頼がくることにがあります。

直接依頼が来てから提案をすると、確実に当選します(´∀`*)

これで、依頼を受注となります(´▽`)

その後、クライアントからランサーズに仮払いがあってから仕事に着手する流れになります(*´∀`*)

以上が受注方法です。

次回はプロジェクトに提案が通るコツをお話します☆

ランサーズはこちらから↓

クラウドソーシング「ランサーズ」