DSCF244967543_TP_V
Twitter界隈には、すごい方がたくさんいます。その方々と自分を比べて、

「なんで私は目標達成できないのかな…」

と落ち込んでいる方もいるでしょう。もしくは、

「あの人は専業だからできるんだよ」

と、何か自分にできない理由を見つけてしまっている方もいるかもしれません。

しかし実は、そう思ってしまっているうちは、目標を達成できない可能性が高いです。

なぜかというと、「自分事として決めてないから」です。

興味がある方は読んでもらえれば幸いです。
スポンサーリンク



私が思う目標達成に必要な要素は、

・目標を達成した後の自分をイメージできるか

・自分自身と正面から向き合えるか

・生活習慣の管理

・具体的に、目標から今の位置を逆算できるか


という4つです。中でも特に大切だと感じるのは、「目標を達成した後のイメージ」でしょうか。


このイメージは、「こんなふうになれたらいいなぁ」というものではなく、できる限り具体的にしておいたほうがいいです。なんだっていいです。あなたが心の底から望むものであれば。


そして、イメージしたら、それを数値目標化します。数値目標には期限を設けます。なぜかというと、期限を決めない限りほとんどの人はやらないからです。もちろん、私も含めてですが…

数値目標と期限を決めたら、今の自分からの距離を測りましょう。その距離を具体的に詰めていくと、「今やるべきもの」がイメージできると思います。


そこまでいけば、あとは淡々とやるだけです。
しかし、それが高い数値目標だった場合、

周りの方に

「無理しないほうがいいよ」

「マイペースマイペース」

と心配されるでしょう。ハッキリ言ってしまうと、無理せずマイペースに過ごしているだけではまず目標を達成することはできません。なぜかというと、大抵の場合、目標はあなたが背伸びしてやっと届くほどの距離にあるからです。


これは、無理しろ、マイペースを崩せ、という意味ではなく、「あなたが自身をコントロールできる範囲で背伸びする必要がある」と言いたいのです。

もちろん、それで体調不良に陥ってしまうような場合は、取り組み方を工夫しましょう。
全ては工夫です。



「なりたいあなた」のために努力するのだから、全ては自分で「決め」ましょう。そして、

「自分で決めた以上絶対に達成する」

と思い続けることです。そうすれば、たとえ当初の期間が過ぎてしまったとしても、絶対に達成できると思います。



私は、兼業で月収50万円を達成できたときも、月収100万円を達成できたときも、感じたのは1つの気持ちだけです。


それは、「あたりまえへの感謝」です。

日常生活の「あたりまえ」は、当たり前ではありません。目標に向けて邁進していると、そのありがたみを強く感じることができるでしょう。


私は、そうやって人間性を磨いていきたいです。私もまだまだ未熟ですが、必死にやったからこそ分かるものがあると思っています。



あなたが、「なりたい自分」になるための目標を達成できますように。



※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン