tsuruno3_TP_V
こんにちは。とっとこです。

月初から思いっきり風邪をひきまして、鼻水が止まりません。

でも、お仕事は待ってくれません。

こんなときは、「在宅ワークでよかった」と心から感じます。


さて、私は最近、色々なライターさんにお会いしています。

Twitterでも仲良くさせていただいている方ばかりなのですが、お会いするとやはり印象が違ったりして面白いです。

今日は、

1.吉見夏実さん
 
2.マツオカミキさん

3.ボーボーママさん


の3人について、とっとこ的視点で考察してみたいと思います。
スポンサーリンク

1.吉見夏実さん

最初は皆さんお馴染みの「吉見夏実」さんから。

正直にいうと、お会いする前は結構苦手な人の1人でした。

たぶん、

月収50万の在宅ライター・吉見 夏実が”誰でもライターになれる時代”に想うこと、実現したいこと


という記事の印象が強く、「うわわ、露骨な感じだ~」と感じていたからだと思います。

だって、

鼻をへし折ってくれるような優秀なライターが増えてほしいですね
※上記記事内より引用

とおっしゃっていましたから。


しかし、お会いすると全然印象が違います。

もちろん、ズバズバ言う感じはそのままなのですが、「相手を思いやった上で言っている」というのが分かるんですよね。

おそらく、この「面倒見の良いお姉さん」という感じが、たくさんの人に支持される1つの理由だと感じます。

とっとこ的見解から吉見さんの大きな特徴を3つ挙げると、

・「とりあえずやってみよう」という行動力

・スケジュール管理が緻密

・決定までの判断が早い


などでしょうか。


とにかく行動派で、即断即行動というスピード感は、吉見さんの持ち味だと感じます。

初心者ライターさんは、とりあえず吉見さんの動向に目を光らせておきましょう。

<吉見さんのブログ&Twitter>

吉見夏実公式ブログ

吉見夏実@NatsumiToshi


2.マツオカミキさん

マツオカさんは、オンラインサロンを運営しているwebライターさんです。

マツオカさんの力強い発信に勇気付けられている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

マツオカさんのTwitterでの発信は、とにかくキラキラ感がすごいです。

なんていうのかな、「輝いて生きている!」みたいな感じがして、私的には太陽のような存在です。


お会いすると、結構おしとやかな感じでした。しかしながら、意志力が目に宿っている感じ。

あと、すごく人に興味津々な印象です。

「小さなヒントも絶対に見逃さないぞ」という姿勢は、「サロンを利用している方に有益な情報を提供したい」という誠実な性格から来るものなのかもしれませんね。


マツオカさんとお会いして、とっとこが感じた3つの特徴は、

・吸収力がハンパなく高い

・誠実だし優しい

・他人の価値観を尊重できる


という感じです。

「webライターの繋がりを作りたい」という方や、「これからwebライターを始めたい」という方は、マツオカミキさんをチェックしておきましょう。

<マツオカミキさんのブログ&Twitter>

フリーライターマツオカミキブログ

マツオカミキ@matsuo_mk


3.ボーボーママさん

彗星のごとく現れ、かなりの早さで月収30万円を達成した「ボーボーママ」さん。

ついこの前まで初心者だった感じなのに、いつの間にかベテランの貫禄です。

そもそも、この世界の「初心者」は自己申告制なので、言わなくなった時点でみんなベテランなのです。


ボーボーさんは、頭の回転が非常に早いです。

あと、突き詰めないと納得できない人でもあります。

普通だったら、「まいっか」で済むことにも、「なんでなん?」と突き詰められる粘り強さは、仕事にも発揮されているんでしょうね。


とっとこ的にボーボーさんの特徴を3つ挙げるなら、

・めっちゃ賢い&頭の回転が早い

・納得できるまでやる

・マルチタスクを工夫しながら並行できる


という感じでしょうか。

「育児しながらライターを頑張りたい」という方、「主婦だけどライターで活躍したい」という方は要チェックです。

<ボーボーママさんのブログ&Twitter>


ボーボーママの在宅ライター

ボーボーママ@bowbow_mama

Twitterとお会いしたときの印象はかなり違う

Twitterって、すごく便利なツールですよね。

アクセスしたい情報にすぐアクセスできるし、活躍している方のライフスタイルにも触れることができます。

でも実は、Twitterとお会いしたときの印象が違うことも多いです。

なので、

「この人苦手~」

と決めつけず、いろんな人に会ってみるのも面白いかもしれません。


皆さん良い方ばかりなので、機会があればぜひ話しかけてみましょう。


※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。


Twitterボタン
フォローお願いします☆