KAZUHIRO171013355_TP_V

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

なんだか、ブログを更新するのも久しぶりのような気がします。気付けば、もう年末ですね。

今年の1年は、私にとっても大きな変化があったように思います。

そして、その変化は私自身にもコントロールできない、ワクワクするような日常を作ってくれています。

まだ1年の振り返りには早いので、近況報告と最近の変化についてお話してみようと思います。



月収公開をやめた理由

ライターを始めてからずっと継続していた月収公開は、現在お休み状態になっています。

読者さんからは、

「どうしてやめちゃったの?」

と聞かれますが、別に売上が急激に落ちてしまったとか、そういう理由ではありません。


大きな理由でいうと、

・Twitterからお仕事をいただく機会が増え、クライアントさんへの配慮が必要になった

・月収への意欲より、「ワークライフバランス」を大事にしようという価値観に変化した

という2つでしょうか。

あ、ちなみに言っておくと、現在の月収は60~70万円(手取り)くらいです。

しかしこの数字よりも、みなさんには次章の内容を読んでもらえると嬉しいです。

私自身の「働き方改革」

私自身、この数ヶ月は「働き方改革」をより意識しているような期間になっています。

先ほど触れた60~70万円という数字ですが、私自身は全く満足していません。

ただ、年初で決めた「手取り月収150万円」という目標に対しても、全く価値を感じなくなってしまったんです。


それはなぜかというと、

「私生活を犠牲にして高い月収を得たとしても、自分にとっての幸せじゃないんだ」

とこの2年間でよくわかったからです。


だから、もっとお休みを有意義に過ごしてみることにしました。


先ほど触れた60~70万円の月収は、月間18日程度の労働で得られる対価です。

先月は、15日の労働でした。

つまり、毎月10~15日をお休みにしているんです。


そう、私にとっては、月30日働いて140万円を稼ぐよりも、月の半分だけ働いてそれなりの収入を得られるような働き方に魅力を感じるようになったのです。

そして、そのお休みで私にとっての「ワクワクできること」をやるようになりました。

縁があって始めた講師活動

以前から何度かお誘いいただいていた講師活動を、10月からスタートしました。

ただ、ご覧のとおり私には大層な文章能力もありませんし、もともと未経験から始めたお仕事なので、私なんかより優秀な方はたくさんいらっしゃるのです。


それでもやろうと思えたのは、同じように働いているにも関わらず、上手く結果につながらなくて悩んでいる人を1年間ずっと見続けてきたからです。

そもそも私は、突出した優秀な人間ではありません。

だけど、私なんかよりも数倍、いや数万倍優秀そうな方々が、「ほんのちょっとしたこと」でもがき苦しんでいるのです。


「私は偉い人間ではないけど、その『ほんのちょっとしたこと』ぐらいなら、誰かにヒントとしてお話できるかもしれない」

と思い、縁あってお誘いいただいたタイミングで講師をスタートしました。

景色の変化を楽しむ

この数ヶ月、仕事面、プライベート面、どちらも大きな変化がありました。

もちろんなかにはツライこともありましたが、たくさんの「気付き」を得られたことで、自身を見直すキッカケにもなりました。

どんな出来事にも意味があり、結局は「自分がどうありたいか」に向き合い続けることで、結果的に人生が思った方向に向かっていくのだと感じています。

1年後の自分の人生すらわからないけれど、きっと想像できないような素敵な景色になっているのだろう。

そう信じて、毎日を過ごしています。

全力で走ってきたからこそ、見える景色もある。

そんなことを思いつつ、年末を駆け抜けていきます。

とっとこでした。


<画像出典>
・ぱくたそ

※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

とっとこランサーのTwitterへ